こくえいしょうわきねんこうえん

国営昭和記念公園の桜

 月 日現在 

見どころ紹介

所在地

交通案内

見どころ紹介

豊かな自然を有する国営昭和記念公園は、春になるとソメイヨシノをはじめ約1500本31品種の桜が咲き誇ります。東京ドーム2倍の面積を持つ「みんなの原っぱ」や、多様な施設を集めた「こどもの森」などたくさんの遊び場があります。渓流広場には絵画のように美しく植栽されたチューリップガーデン、もみじ橋近くの丘ではネモフィラもお目見えします。サクラは八重桜を含め3月下旬〜4月下旬まで楽しむことができます。
国営昭和記念公園
hirohiroさん (2017年)
例年の見頃
4月上旬
桜の本数
約1500本
桜の種類
ソメイヨシノ
ライトアップ
未定
さくらまつり詳細
フラワーフェスティバル2019年(予定)3月23日(土)〜5月26日(日)開園時間中

さくらまつり

桜並木

所在地

190-8530

東京都立川市緑町3173

MAP

お問い合わせ
国営昭和記念公園管理センター (TEL:042-528-1751)
URL
http://www.showakinen-koen.jp/
入場時間
9:30〜17:00(3月〜10月)、9:30〜18:00(4月〜9月の土日祝日)
入場料
大人450円、中学生以下無料、65歳以上210円(要年齢確認できる物)

交通案内

電車
JR青梅線西立川駅より徒歩(2分)
JR中央線立川駅より徒歩(10分)
新宿より一般道で(90分)
首都高・中央道利用(60分)
駐車場
約2531台(820円)
公式SNSアカウント