facebook line twitter mail
wni logo

紅葉見頃予想を発表
京都・嵐山は11月中旬から見頃に

ウェザーニュース 第1回紅葉見頃予想
top

2022.09.15.12:15

今年も北海道の大雪山系では一足早く紅葉が見頃を迎え、富山県立山の室堂平でも色づきが始まっています。ウェザーニュースでは、この夏の天候などをもとに2022年の紅葉見頃予想を発表しました。

全国の紅葉名所の見頃日を確認して、紅葉狩りの計画にお役立てください。

■ポイント ■

・山沿いの見頃は平年より遅くなる見込み
・夏の猛暑や大雨の影響見られず、葉の状態は良好
・全国的に色鮮やかな紅葉に期待

山沿いの見頃は平年より遅くなる見込み

box0
2022年 全国見頃予想マップ
葉が色付く時期は秋の気温と深く関係しており、気温が低いと色付く時期が早くなり、高いと遅くなります。

北海道は8月下旬頃から暖気が南下し秋の空気に入れ替わって、気温が平年並みか平年より低い日が多くなりました。標高の高い山から色付きが進み、大雪山系は黒岳で平年よりも9日早く、旭岳では平年並みの見頃を迎えています。

9月後半から10月にかけては太平洋高気圧の後退が弱く、全国的に気温が平年より高い傾向にあるため、北日本や東・西日本の山沿いは多くの名所で平年より遅い見頃となる見込みです。

ただ、11月になると寒気が西日本に入りやすくなります。東日本も晴れた日は放射冷却が見込まれるため、葉の色付きに重要な最低気温は下がる予想です。平野部の見頃は11月となり、平年並みのところが多く、やや早いところもある見込みです。

夏の猛暑や大雨の影響見られず、葉の状態は良好

夏の天候は葉の育ち具合や痛み具合を左右し、色付きの良さに影響を与えます。今夏は6月の記録的な猛暑や8月の東北・北陸を中心とした豪雨、台風の影響が懸念されました。

そこで、スマートフォンアプリ「ウェザーニュース」を通じて8月30~31日に葉の状態を調査し、全国1,437人に回答をいただきました。全国的に「葉っぱの大きさ」は概ねそろっており、「葉っぱの形」は昨年より良い傾向にあります。懸念していた暑さや大雨による影響は見られず、今年も鮮やかな紅葉が期待できそうです。

9月上旬には台風11号が西日本や北海道に接近し、雨風が強まりました。一部では塩害や倒木などの被害報告がありましたが、紅葉全体の鮮やかさを損なうほどではなさそうです。

全国的に色鮮やかな紅葉に期待

葉が鮮やかに色付くためには、夏の天候だけでなく秋に適度な日差しと雨があり、気温がしっかりと下がることが必要です。

今秋は、11月前半にかけて全国的に天気が周期変化する予想です。葉が鮮やかに色付くために必要な日差しや雨、朝晩の冷え込みが十分に見込まれるため、鮮やかな紅葉が期待できます。ただ、今週末から三連休明けにかけて台風14号が日本列島を縦断することが考えられます。また、10月中旬にかけては西日本や東日本に台風が接近するおそれがあり、平年10月中旬〜下旬に見頃を迎える標高の高い山では鮮やかさに影響が出る可能性があります。

※ 見頃の定義:一つの名所の中で、全体の約7割が色付いたときから落葉が始まった日まで
※ 見頃の平年:2004年から2021年の期間で、紅葉が見頃を迎えた日から落葉が始まった日の平均
※ 天候の平年:1991年〜2020年の過去30年平均

>>紅葉Ch.をアプリで見る

ニュースPICKUP

  • box_image
    紅葉見頃予想2022【北日本編】

    2022年秋の北日本エリアの紅葉見頃予想詳細です。

    2022.09.15.11:51
  • box_image
    紅葉見頃予想2022【東日本編】

    2022年秋の東日本エリアの紅葉見頃予想詳細です。

    2022.09.15.11:51
  • box_image
    紅葉見頃予想2022【西日本編】

    2022年秋の西日本エリアの紅葉見頃予想の詳細です。

    2022.09.15.11:51
  • box_image
    北海道旭岳 日本一早い紅葉がスタート

    一足早く秋の空気に包まれている北日本では季節が前進。日本列島で一番早く紅葉が見頃になることが有名な北海道の大雪山系では早くも紅葉が始まり、旭岳では見頃になっているところもあります。

    2022.09.11.16:45
  • box_image
    紅葉を観賞することをなぜ「紅葉狩り」というのか?

    「狩り」は、一般的には「狩猟」、つまり「野生の鳥や獣を捕らえること」を意味しますが、なぜか「紅葉を観賞すること」を紅葉狩りといいます。その由来について深掘りします。

    2021.09.29.04:00
  • box_image
    京都・嵐山の人力車夫が教える、簡単に紅葉を美しく撮れる5つのポイント

    市街地にも紅葉の見頃が近づいてきました。もみじなどの紅葉の写真を美しく撮るコツを、毎日のように乗車客の記念撮影をするという京都・嵐山の人力車夫の方に教えてもらいました。

    2021.11.21.06:00
  • box_image
    日本の秋は美しい 紅葉ビフォーアフター2021

    2021年の紅葉の季節はそろそろ終盤に差し掛かっています。山や街の木々が美しく彩られる様子を、ウェザーニュースに寄せられた絶景写真の中から厳選して「ビフォーアフター」でご紹介します。

    2021.11.30.12:39
  • box_image
    ギンナンは食べすぎると毒? 適量は何個?

    街路樹のイチョウの下に、ギンナンが落ちているの見かける季節になりました。あまりの臭いで嫌われがちなギンナンですが、食べるとホクホクねっとりしたおいしさがあります。実はこのギンナン、食べすぎると食中毒を起こすこともある、注意が必要な食べものだそうです。詳しい話を管理栄養士の柴田聡美さんに伺いました。

    2021.11.28.05:00
  • box_image
    紅葉のライトアップ4選 東京や横浜にも

    西、東日本の市街地では紅葉が見頃を迎えていますが、週が明けてからの火曜日・水曜日に荒天となる所が多く、見頃の紅葉が一気に散ってしまう可能性があります。 そこで、今からでもまだ間に合う仕事帰りでも楽しめる、ライトアップ紅葉スポットをご紹介します。

    2021.11.28.16:18
  • box_image
    簡単に作れる! イチョウの蝶々(ちょうちょ)の作り方

    イチョウの葉が黄色く染まり、ハラハラと落ちる季節になりました。このきれいな黄色のイチョウの落ち葉でお子さんでも簡単に蝶々や花束が作れるそうです。詳しい作り方をクラフト作家の方に教えていただきました。

    2021.11.23.05:00
  • box_image
    京都・嵐山など西日本や東日本の平野部で紅葉シーズンに

    紅葉前線が順調に南下し、西日本や東日本の平野部で紅葉シーズンに入りました。今日20日(土)は高気圧に覆われて穏やかに晴れているところが多く、絶好の紅葉狩り日和です。

    2021.11.20.10:06
  • box_image
    色づき方で呼び方が変わる「もみじ」と「かえで」

    紅葉前線は南下し、西日本や東日本の標高の高いところでも紅葉が楽しめる季節になりました。紅葉は標高の高いところから始まり、しだいに標高の低いところに降りてくるので、しばらく楽しめそうです。ところで、「もみじ」と「かえで」の違いを知っていますか。

    2021.11.07.04:01
  • box_image
    秋の夜長に「紅葉百人一首」5首 平安時代の雅な自然観

    秋が深まると、紅葉を愛(め)でたくなってきませんか? 紅葉に惹きつけられるのは、古(いにしえ)の人々も同じだったのでしょう。「百人一首」に載っている「紅葉の歌」を見ていきましょう。

    2021.10.31.08:15

お役立ちコンテンツ

box_image

紅葉狩りにも!服装予報をチェック

box_image

紅葉ハイキングへ出かけよう! 服装や持ち物の基礎知識

box_image

3ヶ月先までの天気・気温傾向

box_image

秋の天気痛予報