2020年のさくらCh.の更新は終わりました。
来シーズンもお楽しみに!

ときがわさくらつつみ

都幾川桜堤埼玉県比企郡嵐山町大字大蔵〜鎌形

見どころ紹介

所在地

交通案内

見どころ紹介

嵐山渓谷を流れる槻川の下流、都幾川の八幡橋〜二瀬橋〜学校橋までのおよそ2kmの土手にソメイヨシノが連なっている。堤が弓状になっており、遠くまで桜並木が続いている様子は圧巻。また、学校橋付近には菜の花も咲き、桜とのコラボレーションが楽しめる。※第16回嵐山さくらまつり(3月21日〜4月5日)ならびに第8回嵐山さくらまつり花火大会(4月4日)の開催を予定しておりましたが、新型コロナウイルスにおいて、感染、蔓延のリスクを考え開催中止といたします。(2020年2月26日)
都幾川桜堤
例年の見頃
-
桜の本数
約250本
桜の種類
ソメイヨシノ
ライトアップ
3月21日〜4月5日(嵐山さくらまつり期間中)一部区間をライトアップ(学校橋〜二瀬橋間)
さくらまつり詳細
-

夜桜

桜並木

所在地

埼玉県比企郡嵐山町大字大蔵〜鎌形

MAP

お問い合わせ
一般社団法人嵐山町観光協会 (TEL:0493-81-4511)
URL
https://www.ranzan-kanko.jp/tokigawa
入場時間
-
入場料
-

交通案内

電車
(都幾川桜堤)東武東上線武蔵嵐山駅西口より徒歩約(20分)
(花火大会会場)東武東上線武蔵嵐山駅西口より徒歩約40分、または路線バス約10分下車すぐ
関越自動車道東松山ICまたは嵐山小川ICより約(15分)
駐車場
周辺に無料・有料駐車場あり