最高の天気予報を提供できるよう
日々改善に取り組んでいます

業界トップクラスの予報精度を更に高めるために

ウェザーニュースは最新のテクノロジーを駆使し、
サポーターと共に世界最高の天気予報を目指しています。

精度の高い予報は、データの計算処理を高速化すれば実現するというわけではありません。ウェザーニュースは既存の天気予報の延長線上にはない手法を常に模索しながら天気予報を開発しています。

その一つが、AI(人工知能)の活用です。高度な技術をもつIT技術者と気象技術者がコラボレーションし、天気予報に独自のAI技術を導入することで、これまでの気象予測モデルでは上手く表現されなかった雨雲の発達状況なども高解像度・高精度で予想できるようになってきました。

また、ウェザーニュースが持つ日本最大の気象観測網は最大の強みです。全国1.3万地点の独自観測機や衛星画像等による気象観測データに加えて、過去15年にわたり全国のユーザー(ウェザーリポーター)と培ってきた世界最大のお天気報告(ウェザーリポート)のデータベースを解析して、マシンラーニングを行うなど、現地からいただく天気のフィードバックを取り込むことで常に進化を続けています。

ウェザーニュースはこのように型にはまらない革新的な手法を用いて、どこよりも一番当たる天気予報をお届けできるよう、サポーターの皆さんと一緒に様々なチャレンジを行いながら、日々予報精度の改善に取り組んでいます。

「当たらない」を減らす
新たな取り組み

ここをクリック

精度の高い予報を支える
3つのポイント

ここをクリック

予報・サービスに関する
よくある質問

ここをクリック