facebook line twitter mail

三連休は梅雨末期の大雨に注意 北日本は夏空広がる

top

2024.07.12 17:27

今週末の明日13日(土)から海の日の15日(月)まで3連休となります。西日本や中部では梅雨末期の大雨に注意が必要です。

西日本や中部は梅雨末期の大雨のおそれ

box0
三連休中は梅雨前線が本州付近に停滞し、前線活動が活発になる予想です。

東北南部から九州では広い範囲で梅雨空が広がり、断続的に雨が降ります。

西日本や中部では雨の時間が長く、梅雨末期の大雨となるおそれがあります。

特に湿った暖かい空気が流れ込む九州東シナ海側では活発な雨雲の流れ込みが続き、大雨による災害リスクが高くなるとみています。道路の冠水や河川・用水路の増水に加えて、土砂災害の発生に警戒が必要です。
» 雨雲レーダーをアプリで見る» 雨雲レーダー

北日本や沖縄は夏空広がる

北海道や東北北部、南西諸島では、高気圧に覆われて晴れる日が多くなる予想です。北海道や東北北部では30℃前後まで気温が上昇し、夏らしい暑さになります。気温の上昇に伴って大気の状態が不安定になり、山沿いでは急なにわか雨や雷雨となるおそれがあるので、山のレジャーの際は注意してください。

既に梅雨が明けた南西諸島では35℃近くまで気温が上がって厳しい暑さとなります。海のレジャーも楽しめますが、熱中症には万全の対策が欠かせません。モクモクとした積乱雲が迫ってきたら突然の強雨にも注意が必要です。
» 熱中症情報 暑さ指数(WBGT)を確認
» 全国の週間天気予報» ピンポイント週間天気予報

気象のプロが徹底解説!
大雨特別メニュー

box_image

【大雨ピンポイント】あなたの街への影響は?

box_image

【冠水・浸水予報】この後冠水が危険なエリアは?

box_image

防災減災ハンドブック

box_image

【河川水位情報】今、氾濫危険な川は?

box_image

土砂災害の危険度を確認

box_image

発令された避難情報

box_image

「線状降水帯」の解析をリアルタイムで解説

box_image

【雨風TOP10】今、雨や風が強い地点は?

box_image

【実況リポート】今の雨の状況は?

box_image

【実況】24時間積算降水量

box_image

【予想】24時間積算降水量

box_image

天気が悪い日の体調不良時は天気痛予報を確認

box_image

ダムの貯水率マップ

おすすめメニュー