facebook line twitter mail

週末は西から雨の範囲が拡大
太平洋側では雨が強まる可能性も

top

2024.04.18 18:00

明日19日(金)は西日本や東日本で晴れる所が多いものの、週末は西から天気が下り坂に向かいます。21日(日)は広い範囲で雨が降る予想です。昨日大きな地震があった豊後水道周辺では、土砂災害などに注意してください。

日曜日は広範囲で雨

20日(土)は、大陸から東シナ海にのびる前線が九州に接近します。九州では段々と雨が降り出し、午後には中国・四国でも雨の降る所がある見通しです。

前線に向かって暖かく湿った空気が流れ込むため、前線付近では雨雲が発達する可能性があります。九州は東シナ海側を中心に、雷を伴った激しい雨に注意してください。

21日(日)になると、前線や低気圧が本州南岸付近を東に進むとみています。雨の範囲は東へ広がり、西日本や東日本を中心に広い範囲で雨が降る予想です。太平洋側では雨の降り方が強まる可能性もあります。

昨日17日(水)夜遅くに大きな地震のあった愛媛県や高知県などでは地盤が緩んでいるおそれがあるため、土砂災害など二次災害の発生に注意が必要です。
» 地震情報一覧» 地震情報一覧

低気圧の動向には不確実性があり、雨の範囲や降り出しのタイミングは変わる可能性があります。こまめに最新の情報を確認してください。
» ピンポイント週間天気予報をアプリで見る» ピンポイント週間天気予報

北海道はオホーツク海側で冷たい雨に

北海道は東の海上にある低気圧の影響で、道東オホーツク海側や道北では20日(土)を中心に雨が降りやすくなります。冷たい北風が吹き付けるため、気温も上がらず寒さを感じそうです。

札幌などその他の地域では大きな天気の崩れはなく、お出かけには問題ありません。ただ、気温はあまり上がらず、20日(土)の札幌の最高気温は9℃の予想です。日ごとの体感変化が大きくなりますので、体調を崩さないようお気をつけください。
» この先10日間の服装予報

気象のプロが徹底解説!
大雨特別メニュー

box_image

防災減災ハンドブック

box_image

【河川水位情報】今、氾濫危険な川は?

box_image

土砂災害の危険度を確認

box_image

発令された避難情報

box_image

【雨風TOP10】今、雨や風が強い地点は?

box_image

【実況リポート】今の雨の状況は?

box_image

【実況】24時間積算降水量

box_image

【予想】24時間積算降水量

box_image

天気が悪い日の体調不良時は天気痛予報を確認

box_image

ダムの貯水率マップ

おすすめメニュー