予報に関するよくある質問

ウェザーニューズってどんな会社?

ウェザーニューズ? ウェザーニュース?

私達の社名につきまして、皆様からよく「ウェザーニュー【ズ】なの?ウェザーニュー【ス】なの?」と聞かれることがあります。

正解は、株式会社ウェザーニュー【ズ】。社名の最後の文字は、濁点のつく「ズ」となっています。

一方、最後の文字に濁点のつかない「ウェザーニュー【ス】」は、アプリやWebサイトで個人向けに展開する天気情報ブランドの名称として用いています。テレビCMやネットのニュース記事などでご覧いただいたことがあるかもしれません。

世界最大級の総合気象情報会社

ウェザーニューズは1986年設立の民間気象情報会社で、30余年にわたる発展の中で世界50か国でサービスを行う世界最大級の総合気象情報会社に成長しました。日本国内においては、約2,500社と取引を行う業界最大手です。24時間365日交代で、500人以上の気象のプロが世界の気象状況を監視しています。また、250人以上の専任のIT技術者が、最先端のテクノロジーを駆使して予報精度の向上を目指した開発を行っています。蓄積している世界の気象データも民間最大級です。

ウェザーニューズは、テレビで見る天気予報はもちろん、陸・海・空のあらゆる分野に適合した気象情報を提供しており、その市場は44種類におよびます。例えば、船舶向けには安全性や環境負荷を考慮した航海ルート選定、航空会社向けには飛行機の揺れない場所を考慮した機内食提供時間のアドバイス、コンビニ向けには気温変化に応じた商品仕入れの支援、天気や風向きに応じたスポーツ競技者・運営者のサポート……など、日々の生活の中で気付かないような場所でもウェザーニューズの気象情報が活かされています。

個人向けの天気情報は、これら法人向けサービスで長年培われた気象技術やノウハウを活用しながら、運営・開発がなされています。