facebook line twitter mail

関東の雨は明日早朝まで
東北は今夜から大雪警戒

top

2024.02.25 17:06

今日25日(日)は夕方になって、雨や雪の中心が近畿から東北になっています。関東の雨は明日の早朝まで続く予想です。東北は今夜からが雪のピークで、明後日27日(火)にかけて大雪のおそれがあります。

本州の雨は1時間に1.0mm前後

box0
25日(日)16時30分の雨雪レーダー
本州の南の海上を低気圧が進んでいます。上空の気圧の谷の影響で、低気圧に伴う雲は北側に大きく広がっていて、16時30分現在は近畿から東北南部を中心に雨や雪が降っている状況です。
» アプリ レーダー 雨雪モード» レーダー 雨雪モード

本州での雨の降り方はそれほど強くなく、1時間に1.0mm前後の所がほとんどになっています。一方、低気圧に近い伊豆諸島の新島では、16時までの1時間に9.0mmの雨を観測しました。

甲信や関東・東北の山沿いでは雪が降り続いていて、積雪が増えています。栃木県日光市にあるアメダス・土呂部では16時までの1時間に4cmの雪が降り、積雪深は9cmになりました。

関東は明日の早朝まで雨が残る

低気圧は明日にかけて東進を続けるため、近畿の雨は18時頃には止む所が多い見込みです。

東日本は今夜がピークで、標高の高い所では積雪がさらに増える可能性があります。路面状態の悪化や視界不良に注意が必要です。暗くなっていきますので、車などの運転は十分にお気をつけください。

関東の雨は、明日の早朝まで残るとみています。連休明けの通勤・通学時は千葉県など東の地域ほど傘が必要です。家を出るときに雨が降っていなければ、傘は必要ありません。
» ピンポイント天気予報をアプリで見る» ピンポイント天気予報

東北は今夜から雪がまとまるおそれ

box2
今夜から27日(火)朝までの積雪増加量
東北は、今夜から雪や雨が本降りになります。南部沿岸部は雨になる所がありますが、北部は寒気が強いため、ほぼ全域で雪になる見通しです。

特に、明日26日(月)は東北太平洋沿岸付近にシアーライン(風の流れが変化する境界線)が形成され、周辺では雪雲が発達します。青森県の三八上北や岩手県など、北部太平洋側を中心に雪が強まって大雪となる予想です。今夜から明後日の朝にかけて、多い所では30cm以上の雪が積もる可能性があります。積雪の急増や視界不良、着雪などに厳重に警戒し、雪が強い間の無理な外出は控えてください。
» 大雪ピンポイント影響予測(要ログイン)

写真:ウェザーリポート(ウェザーニュースアプリからの投稿)
たけやんこさん

気象のプロが徹底解説!
大雪特別メニュー

box_image

3日分の積雪予想をズバリー大雪ピンポイント

box_image

防災減災ハンドブック(大雪編)

box_image

雨と雪の境目は?

box_image

ルート上の雪道ドライブリスクを時間帯別で表示

box_image

翌朝の車のフロントガラス凍結予報

box_image

水道管凍結予報

box_image

全国から届く実況リポート

box_image

雪や雨の日、気圧や気温変化による体調不良の時は、天気痛予報をチェック

おすすめメニュー