facebook line twitter mail

明日は前線が北上し、西日本・東日本の太平洋側で雨が降りやすい

top

2022/05/20 15:01 ウェザーニュース

明日21日(土)は梅雨前線の北上に伴って、西日本、東日本の太平洋側で雨が降りやすくなります。運動会の開催が予定されている所が多く、空模様が心配な一日です。

梅雨前線が北上し気圧の谷も接近

梅雨前線は明日にかけて北上し、前線上を低気圧が東に進む見込みです。北上するとはいえ、陸地からは少し離れた所に伸びるため、前線に伴う活発な雨雲の大部分は陸地にかからない予想となっています。

ただ、上空の気圧の谷が西から近づいていることや、東寄りの湿った風が吹き込む影響で本州付近では雨雲が発生しやすく、明日朝の時点で東北南部から関東甲信、東海にかけて雨の範囲が広がる予想です。

小中学校では春の運動会シーズンを迎え、明日、開催が予定されている所も多くあります。雨の要因が梅雨前線や気圧の谷、湿った風など複数に渡るため、そのバランスによって雨の範囲が変化する可能性があります。雨雲レーダーをチェックするなど、できるだけ最新の情報をご確認ください。
» 27時間先までの雨雲予想をアプリで見る

このニュースをSNSでシェア