facebook line twitter mail

東・西日本は冷たい雨続く
北日本は紅葉狩りOK!

top

2017/10/14 19:12 ウェザーニュース

15日(日)も、秋雨前線が東日本から西日本付近に停滞。太平洋側ほど傘が必須となります。一方、北日本は晴れて紅葉狩りも楽しめそう。ただ、日本海側はニワカ雨が心配です。各地昼間も肌寒く、秋物アウターが活躍します。

エリア毎の天気

box0

北海道、東北北部:日本海側は折りたたみ傘があると安心

日曜日は高気圧圏内となって、日差しが届きます。お出かけも楽しめそうです。ただ、日本海側や道南の渡島、胆振エリアはニワカ雨が心配。お出かけの際は折りたたみ傘をお持ちください。

また、晴れても、昼間もヒンヤリ。暖かい服装でお過ごしください。

大雪山周辺では雪が降る可能性もあり、紅葉とのコラボレーションが見られるかもしれません。そろそろ落葉するため、足を伸ばしてみるのもオススメです。

東北南部〜九州:お出かけは冷たい雨への対策を

前線の影響で、東日本から西日本の太平洋側ほど雨が降ります。ザーザーと強まることもあるため、お出かけの際は傘が必須です。

朝晩はもちろん、昼間も気温が上がらず、季節を先取りしたかのような肌寒さ…。秋物アウターが活躍します。

沖縄:先島諸島は強雨や高波に注意

台風20号の影響で暖かく湿った空気が流れ込み、先島諸島ほど雨が降ります。沖縄本島は日差しが届きますが、急な雨にご注意ください。また、先島諸島は引き続き、高波にも要注意。海岸には近づかないでください。

ジメジメ、ムシムシとした体感で、通気性の良い服装がオススメです。

>>現在地の詳しい天気をチェック

◆現在の雨雲の様子
radar anim
最新のレーダー画像が表示されない場合は、オリジナルサイトからご確認ください。
  • お天気トピックス
    もっと見る

  • weathernewsのtwitterアイコン

    毎日の天気から防災・地震速報まで
    役立つ情報を日々配信中!

  • 公式SNSアカウント