facebook line twitter mail

【西日本】紅葉見頃予想2017

2017/10/01 21:56 ウェザーニュース

西日本エリアの今年の紅葉見頃予想です。ほとんどの名所で平年並の見頃となり、鮮やかな紅葉を期待できそうです。

近畿の見頃予想

box0

各地で鮮やかな紅葉に期待!嵐山は11月20日に見頃を迎える予想

9月下旬に強い寒気が流れ込んだ影響で、大台ヶ原(奈良県)の山頂では色付きが始まっています。

10月から12月は平年並の気温となる予想です。10月の終わりには高野山(和歌山県)などの標高が高い山から平年並の見頃となり、11月中旬からは大阪城公園(大阪府)や嵐山(京都府)をはじめ、広い範囲で平年並の見頃を迎える名所が多くなります。

12月にかけて天気が周期変化し、色付くための適度な日照や雨が見込めます。朝晩の気温低下も加わり、各地で鮮やかな色付きが期待出来ます。

中国の見頃予想

box1

見頃時期は平年並の予想、大山など山は10月下旬から見頃に

10月は平年並の気温となるため、大山(鳥取県)など標高が高い山では平年並の見頃となる予想です。また、11月は平年よりもやや高い気温の予想ですが、天気が周期変化し、晴れた日は朝晩の冷え込みが見込めるため、宮島(広島県)やみやま公園(岡山県)など平野部や沿岸部でも、ほぼ平年並の見頃となりそうです。

12月にかけて色付くための適度な日照や雨が見込めるため、鮮やかな色付きが期待出来ます。ただ、11月にやや高くなる気温の影響で、ひとつの名所の中でも色付き方が不揃いとなる可能性があります。

四国の見頃予想

box2

剣山など山は10月中旬、平野部は11月上旬以降見頃のピーク

9月29日頃をピークに流れ込みが強まった寒気の影響で、石鎚山(愛媛県)の山頂では色付きが進んでいます。

10月中旬から12月は平年並の気温となる予想です。10月中旬は剣山(徳島県)などの標高が高い山から平年並の見頃となり、11月上旬からは寒霞渓(香川県)などの平野部でも平年並の見頃を迎える名所が多くなります。

また、12月にかけて天気が周期変化し、色付くための適度な日照や雨が見込めます。朝晩の気温低下も加わり、鮮やかな色付きが期待出来ます。

九州の見頃予想

box3

見頃時期は平年並の予想、鮮やかな色付きに期待!

10月から12月にかけて気温は平年並となる予想です。10月の終わりは霧島(鹿児島県)などの標高が高い山から平年並の見頃となり、11月中旬には九年庵(佐賀県)などの平野部でも平年並の見頃を迎える名所が多くなります。

12月にかけて天気が周期変化し、色付くための適度な日照や雨が見込めます。朝晩の気温低下も加わり、鮮やかな色付きが期待出来ます。
  • お天気トピックス
    もっと見る

  • weathernewsのtwitterアイコン

    毎日の天気から防災・地震速報まで
    役立つ情報を日々配信中!

  • 公式SNSアカウント