facebook line twitter mail

桜開花予想2017【北日本編】

一目千本桜・宮城ひまわりさん(2015年)
top

2017/03/28 12:24 ウェザーニュース

北日本は、つぼみの生長が目覚ましくなる4月に周期的に雨や雪が降るものの、晴れて気温の高い日が多くなります。このため、桜の開花は例年並で、東北南部で4月上旬~中旬、東北北部や北海道で4月下旬~5月上旬に咲き始める所が多くなりそうです。

4月22日に弘前城公園(青森)で開花、五稜郭公園(北海道)では4月27日に開花の見通しです。
※例年…過去5年平均

北海道の開花予想

box0

札幌はGW前半に開花!
後半には見頃へ

北海道の桜のつぼみは、前回より生長し、1割近いつぼみが硬い殻を脱ぎ始めました。この先3月末~5月は、周期的に雨や雪が降り、一時的な寒の戻りはあるものの、晴れて平年より暖かい日が多くなるため、つぼみの生長は順調に進むものと見られます。このため、桜の開花はほぼ例年並となりそうです。

開花前線は、4月26日頃に津軽海峡を渡り、北海道に上陸します。道内では、松前公園から桜の開花が始まり、開花前線は道南を北上。札幌市は4月30日に咲き始め、GW後半に見頃となりそうです。その後、5月中旬にかけて、道北や道東エリアへと開花が広がっていきます。例年、桜前線は釧路市・根室市など道東でゴールを迎えます。釧路市の春採公園の開花は5月17日の見込みです。

5月は平年より暖かい日が多い予想のため、ポカポカ陽気でお花見を楽しめそうです。ただ、5月後半になると雷雨発生の恐れがあるため、その頃に満開を迎える道北や道東では、お花見の時期が短くなってしまう可能性があります。

東北の開花予想

box1

来週仙台・福島で開花、4月中旬には見頃に

東北の桜のつぼみは、前回に比べて着実に生長。ただ、現段階では、昨年に比べ1週間ほど生長が遅くなっています。今週末にかけても、低気圧の通過や寒気の流れ込みによって、気温が平年並~低いため、つぼみの生長は引き続きゆっくりです。
来週以降、天気は周期的に変化し、一時的な寒の戻りはあるものの平年より暖かい日が多くなるため、つぼみの生長は加速します。このため、桜の開花は例年並の予想です。

桜の開花は、4月上旬に信夫山公園(福島県)をはじめ福島県の中通りや浜通り、宮城県南部からスタートする見込みです。4月中旬は、東北南部で見頃を迎える桜が増えていきます。高気圧に覆われて晴れる日が多くなる見込みのため、青空の下でお花見を楽しめそうです。
東北北部は、4月中旬~下旬に開花前線がゆっくり北上。4月下旬には見頃を迎える所が多くなります。弘前公園(青森県)は4月22日に開花し、GW初めには満開になりそうです。


※3月21日発表の開花予想からの相違点
東北のつぼみの生長が昨年より遅れ気味ですが、4月の気温が平年より高いと見込まれるため前回と同じか1日ほど遅くし、桜の開花は例年並の予想としました。
  • お天気トピックス
    もっと見る

  • Twitterで
    最新情報つぶやき中!
    「この空あの人にも見せたいな…」そんな想いを共感・共有しながら”みんなで作る天気予報”をモットーにお届けしています。 天気・台風・地震・津波などの防災情報や、星空情報・季節の便り等もお楽しみに♪
  • 公式SNSアカウント
  • アナタのスマホに