2019年の情報の更新は終了しました
次シーズンもお楽しみに!

かまどじんじゃ

竈門神社の桜

 月 日現在 

見どころ紹介

所在地

交通案内

見どころ紹介

九州で最も登山者の多い宝満山の麓に鎮座する竈門神社は昔から美しい自然の中の桜の名所として、また縁結びの神として親しまれています。神社の神絞も桜です。最盛期は夜間ライトアップも行われ、浄闇が浮かぶ可憐な桜の幻想的な風景を楽しむことができます。また同時期に、竈門神社が鎮座する内山地区の周辺店舗で「一期一会」と「いちご」をテーマにした春を愛でる関連イベントも開催されます。
竈門神社
ジョー.GGさん (2015年)
例年の見頃
3月下旬
桜の本数
約200本
桜の種類
ソメイヨシノ、ヤエシダレザクラ、カワズザクラ
ライトアップ
3月21日〜3月31日 ※状況により時期が変更になる事があります。
さくらまつり詳細
竈門神社「さくら祭り」3月30日、31日 ※ミニコンサート両日とも13時〜、15時〜。「春の内山いちご一会」3月21日〜31日。

夜桜

さくらまつり

桜並木

所在地

818-0115

福岡県太宰府市内山883

MAP

お問い合わせ
竈門神社 (TEL:092-922-4106)
URL
http://kamadojinja.or.jp/
入場時間
制限なし
入場料
無料

交通案内

電車
西鉄太宰府駅よりバス(10分)
太宰府駅前より市営まほろば号内山(竈門神社)行き竈門神社前下車すぐ
九州道太宰府ICより(20分)
九州道筑紫野ICより(20分)
駐車場
約100台(二輪車100円、普通車300円、大型車1000円)環境税(二輪車50円、普通車100円、バス300円)
公式SNSアカウント