ウェザーニュース
花見・桜名所
現在掲載している情報は2022年春の情報です。
来シーズンの情報は2023年2月に掲載予定です。

戻る

ほうふてんまんぐう防府天満宮の桜

最終取材日:4月11日

葉桜

  • つぼみ
  • 開花
  • 満開
  • 葉桜

※ この名所は(ソメイヨシノ)の予測・取材を行っています

天気予報

1時間ごと

3時間ごと

週間天気

{{item.date}}{{item.youbi_str}}
{{item.time}}
天気
気温 {{item.temp}}
{{item.date}}{{item.youbi_str}}
{{item.time}}
天気
気温 {{item.temp}}
{{item.date}}{{item.youbi_str}}
天気
最高 {{item.high}}
最低 {{item.low}}

見どころ紹介

※今年も新型コロナウイルス感染拡大防止等の影響で、すぐに情報が更新されない場合がございます。開園時間・休園日などの情報は各名所の公式サイトと合わせてご確認ください。

学問の神様として崇敬される菅原道真公を祀った日本最初の天満宮。境内の社殿の隣にある登録有形文化財「春風楼」から見える桜が一番の見所で、防府市を一望できます。天満宮裏の天神山公園付近では450本のソメイヨシノが咲き乱れ、多くの参拝者で賑わいます。

例年の見頃

3月下旬

桜の種類

ソメイヨシノ、カンザクラ、ヤエザクラ、カワヅザクラ

桜の本数

450本

ライトアップ

なし

名所に関する情報

桜並木

お花見期間の
混雑度

平日:意識しなくてもソーシャルディスタンスが取れる密度
休日:意識すればソーシャルディスタンスが取れる密度

※2019年(新型コロナウイルス流行前)までのお花見期間の混雑度です

所在地

〒747-0029
山口県防府市松崎町14-1

地図を見る

入場時間

制限なし

入場料

無料

お問い合わせ

防府天満宮
TEL:0835-23-7700

ホームページ

交通案内

電車

JR山陽本線防府駅天神口より徒歩 (15分)

山陽自動車道防府東/防府西ICより (10分)

駐車場

500台(天神山公園駐車場・無料)

その他の
観光施設

国分寺、阿弥陀寺、毛利庭園、山頭火ふるさと館

全国約1000地点の花見・桜名所の情報や天気予報を掲載

(お知らせ)新型コロナウイルス対策関連▶︎