2019年の情報の更新は終了しました
次シーズンもお楽しみに!

みょうけんじんじゃ

明建神社の桜

 月 日現在 

見どころ紹介

所在地

交通案内

見どころ紹介

明建神社は、中世の領主である東氏が勧請したもので、約750年の歴史を持ちます。中世の馬場跡とも伝えられる、同神社の230mの横参道には、100本あまりの桜が植えられており、最盛期にはソメイヨシノとヤマザクラの桜のトンネルができます。飛騨美濃さくら33選に選定されています。なお、毎年8月7日には、この桜並木を舞台にした能「くるす桜」が同神社拝殿で上演されます。
明建神社
例年の見頃
4月中旬
桜の本数
100本余り
桜の種類
ソメイヨシノ、ヤマザクラ
ライトアップ
開花に合わせて地元有志が電灯をつけます。
さくらまつり詳細
-

夜桜

桜並木

所在地

岐阜県郡上市大和町牧

MAP

お問い合わせ
古今伝授の里フィールドミュージアム (TEL:0575-88-3244)
URL
http://www.kokindenju.com/
入場時間
制限なし
入場料
なし

交通案内

電車
長良川鉄道徳永駅から徒歩(30分)
東海道北陸自動車道ぎふ大和ICから(7分)
駐車場
200台無料
公式SNSアカウント