ウェザーニュース
花見・桜名所
現在掲載している情報は2022年春の情報です。
来シーズンの情報は2023年2月に掲載予定です。

戻る

おしじょう忍城の桜

最終取材日:4月13日

葉桜

  • つぼみ
  • 開花
  • 満開
  • 葉桜

※ この名所は(ソメイヨシノ)の予測・取材を行っています

天気予報

1時間ごと

3時間ごと

週間天気

{{item.date}}{{item.youbi_str}}
{{item.time}}
天気
気温 {{item.temp}}
{{item.date}}{{item.youbi_str}}
{{item.time}}
天気
気温 {{item.temp}}
{{item.date}}{{item.youbi_str}}
天気
最高 {{item.high}}
最低 {{item.low}}

見どころ紹介

※今年も新型コロナウイルス感染拡大防止等の影響で、すぐに情報が更新されない場合がございます。開園時間・休園日などの情報は各名所の公式サイトと合わせてご確認ください。

室町時代の文明年間に築城され、「関東七名城」のひとつ。石田三成の「水攻め」にも耐え抜き、落城することがなかった名城として知られます。また、和田竜さん原作で映画にもなった『のぼうの城』の舞台です。現在の忍城は4階が展望室になっており、市内を見渡すことができます。春には、ソメイヨシノやオオシマザクラ等が施設内外を飾り、静かな桜の名所として多くの見物客が訪れます。

例年の見頃

3月下旬〜4月上旬

桜の種類

ソメイヨシノ、オオシマザクラなど

桜の本数

約100本

ライトアップ

ライトアップは忍城御三階櫓(やぐら)を対象

名所に関する情報

夜桜

駅チカ

お花見期間の
混雑度

平日:意識しなくてもソーシャルディスタンスが取れる密度
休日:意識すればソーシャルディスタンスが取れる密度

※2019年(新型コロナウイルス流行前)までのお花見期間の混雑度です

所在地

〒361-0052
埼玉県行田市本丸17-23

地図を見る

入場時間

公園は終日※行田市郷土博物館は別途

入場料

無料

お問い合わせ

行田おもてなし観光局
TEL:048-577-8442

ホームページ

交通案内

電車

JR行田駅・循環バスで (17分)
秩父鉄道行田市駅より徒歩 (15分)

東北自動車道羽生ICより (26分)
関越自動車道東松山ICより (30分)

駐車場

123台(郷土博物館56・バスターミナル77)、無料

その他の
観光施設

さきたま古墳公園、古代蓮の里、行田八幡神社、前玉神社、ぶらっと♪ぎょうだ、花手水めぐりほか

全国約1000地点の花見・桜名所の情報や天気予報を掲載

(お知らせ)新型コロナウイルス対策関連▶︎