もしかしたら、あなたは天気痛かも?

あなたについて詳しく教えてください。
該当する項目についてチェックして診断してみよう!
診断後には天気痛ドクター・佐藤純医師からの詳しい解説があります。

チェックリスト

感受性に関する項目

解説

気圧の変化(微気圧変動、大気潮汐のずれ、大きな気圧変化)に敏感なので、天気痛に関係があります。

解説

爆弾低気圧や降雪にともなって発生する微気圧変動を感じて、体調が変わるので、天気痛の可能性が高くなります。

解説

積乱雲が発達するときに発生する微気圧変動を感じて体調が変わるので、天気痛の可能性が高くなります。

解説

体温調節が苦手で自律神経が弱いことを表しているので、天気痛に関係があります。

解説

頭痛などの痛みが悪化したり、気分が落ち込む環境条件なので、天気痛に関係があります。

体質に関する項目

解説

自律神経を整える「軽い運動」ができていません。また、筋力がないと体温を維持しにくいので、天気痛が起こりやすい体質です。

解説

ストレートネック、フォワードヘッドがあると内耳の血行が悪くなるので、天気痛が起こりやすい体質です。

解説

これらの症状は、天気の影響を受けやすい体質です。

解説

血行が悪く、内耳がむくみやすいことを示唆しているので、天気痛が起こりやすい体質です。

解説

湯船に入る事で、副交感神経が優位になって、自律神経の乱れが整うようになります。シャワーだけで済ませると、この効果を得られにくくなります。