戻る

全国総本宮 水天宮福岡県

例年の人出

100,000人

2023年予想

100,000人

ご利益

安産祈願

全国総本宮 水天宮付近の天気予報

1時間ごと

3時間ごと

週間天気

  • 天気
  • 降水ミリ
  • 気温
  • m/s
  • {{data.WNDSPD}}
  • 天気
  • 降水ミリ
  • 気温
  • m/s
  • {{data.WNDSPD}}
  • 天気
  • 最高
  • 最低
  • 降水%

スポット詳細情報

由緒・由来

寿永4年(西暦1185年)3月24日壇ノ浦の戦い後、高倉平中宮に使えていた按察使局伊勢は平家の御霊を祀る為、建久初年(西暦1190年)水天宮を創建。後、兵禍を避けて諸所へ移し、慶安3年(西暦1650年)9月久留米藩第二代藩主有馬忠頼公が社地と社殿を寄進され、現在のところに遷し奉った。現在では安産、子授け、水難除け、子供の守護などの御神徳を授かりに多くの参拝で賑わう。

行事

1月5日午前7時頃から初水天宮祭が行われます。駐車場が混み合う場合がございますのでご考慮の上お越し下さい。

場所

福岡県久留米市瀬下町265-1

地図を見る

お問い合わせ

全国総本宮 水天宮
0942-32-3207

ホームページ

拝観料

---

アクセス(電車)

JR鹿児島本線久留米駅水天宮口

アクセス(車)

九州道久留米ICより20分

駐車場

150台収容可

全国の初詣スポットの天気予報をはじめ、参拝者数やご利益、アクセス方法などを掲載中!