お天気アプリ「ウェザーニュース」の使い方を紹介いたします。

「レーダー」の使い方

お天気で気になることと言えば、やっぱり雨! 雨雲のようすが、マップで詳しく確認できます。

画面の左下にある「レーダー」というボタンをタップしてください。

雨雲のようすがマップで分かりやすく表示されます。

2本の指で画面を拡げたり縮めたりすると、マップを拡大・縮小することができます。

マップ下の時刻ゲージをスライドさせると、1時間前から1時間後までは5分間隔、1時間後から15時間後までは10分間隔の画像を見ることができます。

マップ左のタブをタップすると、雨雲だけでなく、台風の予想進路や雨雪の境目、桜の開花予想、紅葉の見頃予想などの表示に切り替えることができます。

マップの種類や雨雲の色調整を行うこともできます。