知っておきたい! 都市火災から身を守る鉄則

昨年12月の新潟県糸魚川(いといがわ)市の住宅街、今年2月の埼玉県三芳町(みよしまち)の物流倉庫など、この冬は大規模火災が目立った。私たちは火事に巻き込まれたら、どうすればいいのか。ちなみに、3月1日〜7日は全国で春の火災予防運動が実施される。

“花粉症対策”最新情報!! 「乳酸菌」が花粉症に効く!?

会員専用

春の悩みのタネ、花粉症。マスクやメガネから薬物療法まで、さまざまな対策がありますが、近年注目されているのが乳酸菌などのプロバイオティクス(生体調節機能をもつ微生物)により症状を軽減する方法です。長年にわたり食品免疫学および食品による疾病予防学を研究してきた、元・信州大学教授の保井久子(やすい・ひさこ)先生に、乳酸菌の花粉症への効果について伺いました。

桜の見方が変わる!? とっておきの話5選

会員専用

桜の開花シーズンですね。古来、桜と日本人の間には特に深いつながりがあります。今月はその桜について、知っていればお花見が一段と楽しくなるお話を5つ用意しました。

サポーターの特選写真10選〜3月編

2011(平成23)年3月11日午後2時46分に発生した東北地方太平洋沖地震はマグニチュード9.0、最大震度7という大地震でした。それに伴って起きた大津波の被害も甚大でした。こうした東日本大震災から6年。3月は私たち一人ひとりが災害列島に暮らしていることを忘れることなく、日頃から減災の意識を養う季節としたいものです。

「春一番」の意外なルーツとは!?

会員専用

今年は2月に吹いた「春一番」。長く厳しい冬が終わり、春がやってきたことを知らせる風だ。しかし、「春一番」という言葉が広まる裏にはある海での遭難事故があった。

【二宮清純】「ゴルファーvs.花粉」戦いの行方は…!?

会員専用

雨や風などの天候から偶然生まれた名場面をスポーツジャーナリスト・二宮清純氏が解説するスポーツノンフィクション。「スポーツと気象」1年の連載も今回が最終回です。これからの時季、アスリートにとって天敵の花粉。見えない敵と戦うゴルファーの物語が最終回を飾ります。

カリフォルニア、干ばつから一転! 大雨でダム決壊寸前

「サハラ砂漠に雪が降る」と言えば、まるであり得ないことのたとえとして使われてきた言い回しだが、実際に雪が降ったというのだから気象の異変に驚くしかない!

ウェザーニュース“お天気キャスター”から初の気象予報士に!!

会員専用

ウェザーニュースキャスターとして、初めて気象予報士の資格を取得。現在は、大阪読売テレビで活躍中のキッシーこと木島由利香さん。自然体で気どらない木島さんの秘められた思いに迫りました!

3月14日「ホワイトデー」が誕生した由来を知っていますか??

会員専用

3月は新生活の準備やホワイトデーなどのイベント、また年度末でもあるので何かと慌ただしい時季ですね。そんな3月ならではのQ&Aを3つ用意しました。

焚き火で充電! “災害時”にも役立つキャンプストーブ

手軽に焚き火ができ、その熱で充電もできるという画期的なアウトドア用ストーブ「BioLite(バイオライト) キャンプストーブ」がバージョンアップした。災害時にも役立つその実力と人気の秘密を探ってみよう。

月刊SORAとは