facebook line twitter mail

浅間山|火山情報

2018/05/21 16:09 ウェザーニュース

浅間山は火口周辺警報(噴火警戒レベル2、火口周辺規制)が継続中。火口から概ね2kmの範囲では弾道を描いて飛散する大きな噴石に警戒してください。
最新の浅間山映像

WITHレーダー監視中です

WITHレーダーとは>>

気象庁の火山解説

火山活動の状況

5月18日から5月21日15時までの浅間山の活動状況をお知らせします。今期間、噴煙の状況は、一時的に火口縁上400m程度まで上がったほかは、概ね100m以下で推移しています。2015年4月下旬頃から増加している山頂直下のごく浅いところを震源とする体に感じない火山性地震は、今期間やや少ない状態で経過しています。振幅の小さな、継続時間の短い火山性微動が時々発生しています。火山性地震、火山性微動の発生回数(速報値を含む)は以下のとおりです。

火山性地震 火山性微動
18日 36回 0回
19日 45回 3回
20日 43回 1回
21日(15時まで) 34回 4回

山頂の南南西にある塩野山の傾斜計でみられている山頂の西側の膨張を示す緩やかな変化は鈍化しています。火山活動はやや活発な状態で経過しています。今後も火口周辺に影響を及ぼす小規模な噴火が発生する可能性があります。

防災上の警戒事項等

・火口から概ね2kmの範囲では弾道を描いて飛散する大きな噴石に警戒してください。
・登山者等は地元自治体等の指示に従って危険な地域には立ち入らないでください。
・また風下側では、火山灰だけでなく小さな噴石が遠方まで風に流されて降るため注意してください。

2015年6月16日の状況

box3
ウェザーニューズでは、長野・群馬のウェザーリポーターの皆さんに「降灰の状況」をお聞きしました。その結果、ごく一部で「灰うっすら」の報告があるものの、ほとんどのエリアで降灰がないことがわかりました。
  • お天気トピックス
    もっと見る

  • Twitterで
    最新情報つぶやき中!
    「この空あの人にも見せたいな…」そんな想いを共感・共有しながら”みんなで作る天気予報”をモットーにお届けしています。 天気・台風・地震・津波などの防災情報や、星空情報・季節の便り等もお楽しみに♪
  • 公式SNSアカウント
  • アナタのスマホに