facebook line twitter mail

太陽の周りに”虹色”が出現!日曜日の雨のサイン

ひまわりさん(宮城県名取市)
top

2016/11/26 15:20 ウェザーニュース

東北エリアのウェザーニュース会員から、太陽の周囲に光の環がかかっていたり、晴れているのに虹が出現という報告が次々に届いています。

宮城県名取市からは、「上部ラテラルアーク、上部タンジェントアーク、環天頂アーク、内暈、幻日。いやいや~びっくりぽんの虹色勢揃いざますぅ!あまりの大きさにやっと詰め込んだ虹色、テンションアップ」と興奮冷めやらぬコメントとともに、鮮やかな写真が到着。(TOP写真)

box1
べべさん(山形県寒河江市)
山形県寒河江市からは 「いよいよ本気の下り坂?くっきりハロ出現」とのコメントも。

box2
こうした現象は、氷の粒でできた雲が上空高い所に広がり、これによって太陽の光が屈折されて現れたもの。高層雲は西から近づく前線・低気圧の一番東側にできるもので、この後、雲が厚みを増してくると天気が崩れてくる証拠です。

box3

天気は下り坂、明日は傘の出番に

box4
東北エリアは日没頃までは高層雲が中心で、こうした虹色現象が見える所が多くなりますが、その後は雲が厚くなってきます。早い所では日付が変わる頃から雨が降り出し、明日は各地で傘の出番に。雨への準備をしておくと良さそうです。
  • お天気トピックス
    もっと見る

  • Twitterで
    最新情報つぶやき中!
    「この空あの人にも見せたいな…」そんな想いを共感・共有しながら”みんなで作る天気予報”をモットーにお届けしています。 天気・台風・地震・津波などの防災情報や、星空情報・季節の便り等もお楽しみに♪
  • 公式SNSアカウント
  • アナタのスマホに